ゆずの羊毛フェルト独学日記

ちくちく制作の記録

猫人形作り(茶白)12〈完〉

久々更新。

子供の事やらで、朝もちくちくする時間が取れずにいました。

スキマ時間で焦って仕上げた茶白猫ドール。

出来上がりました!

f:id:irohatime:20170811153612j:image

じゃーん。

 首がやや長い。

後ろ姿。

f:id:irohatime:20170811153647j:image

いや、首めっちゃ長い!笑

そして斜めってる。

しま模様・・・私、3ヶ月前から成長してないじゃん。お手本見てないから、当然ですね・・・。

しかし色々、学んではいます。

てことで、今回の作品作りで学んだこと。

✔️羊毛フェルトは、色を混ぜるとあまり綺麗じゃない。フェルト化の過程でどうしても色むらが出る。

✔️中針は指先の形付けに最適。

✔️お手本を常に見ながら作らないと、仕上がりのバランスはとても悪くなる。「何かお手本となるものを常に見ながら」それを忠実に再現するのがポイントな気がする。オリジナルの場合は、お手本となる絵や写真が必須。

 

頭の中のイメージだけで作ったら、いつまでも頭の中のデフォルメから抜け出せない。

自分の脳内の既存のデフォルメ像を壊していかないと、羊毛フェルト作品は成長しないなぁと、感じてます。

f:id:irohatime:20170811161844j:image

この子は娘の遊び相手に仲間入り。

娘が喜んだので全て良しです(^_^)